1. 会社概要
  2. 沿 革
  3. 事業所一覧
  4. 採用情報
  5. TOP
image

環境への取り組み

環境方針

 能代運輸株式会社は、日本海へ注ぐ米代川、世界遺産白神山地、日本最大級の風の松原などの水と緑の豊かな自然環境の中で事業を展開しています。
 貴重な自然環境を守るため、気候変動等による環境問題に対する積極的な保全活動は、企業の社会的責任であります。
 運送事業者として輸送サービスの提供から生ずる環境負荷の削減に取組むことで、地球環境の保全に貢献し、社会から信頼される企業を目指します。


基本方針

  1. 全ての業務に関して「安全最優先」のスローガンのもと、環境汚染の予防に努めます。
  2. エコドライブ(スピード、車間距離厳守)実施によりCO2、排出ガス削減を推進します。
  3. 環境保全に関する法令、協定、その他当社が同意する要求事項を遵守します。
  4. 廃棄物の適正処理とリサイクルを推進します。
  5. 環境目的、目標の達成とその定期的な見直しを行うことで、環境マネジメントシステムの継続的な向上を図ります。
  6. 環境保全に関する意識と知識を向上させるための教育を全社員に行います。
  7. この方針は、全社員に周知徹底するとともに社外に公表します。

平成28年9月1日
能代運輸株式会社
代表取締役 與語忠道


私達のISO取組事項

  1. 積卸時の製品破損事故を発生させない
  2. 段取り不足によるムダを改善させる
  3. 環境マネジメントマニュアル(2015版)の実施要領を部員全員が理解する
  4. ムダ提案から毎月1件選定し改善する

社有林の育成

 当社は、社有林を育成することで、森林資源を保全するとともに自社車輌から排出される全てのCo2を吸収し、新たな酸素を生み出す循環型社会を目指しています。
 森林育成には、植付→造林(下刈り・除伐・枝払い)→保育育成→間伐 の過程があり、少なくとも50年以上の年数が必要となります。

植付→下刈り→間伐

ISO14001マネジメントシステム登録

ISO140001

MS JAB CM009

本社営業所
総務部

ISO140001

MS JAB CM009

秋田港運事業所

認証取得

●グリーン経営認証

グリーン経営認証マーク

・本社営業所
・きみまち営業所
・秋田港運事業所

●安全性優良事業所認定(Gマーク)

Gマーク

・本社営業所
・秋田港運事業所