01
STRONG POINT

国際複合一貫輸送

海上コンテナ輸送は国際複合一貫輸送の中核を担い、国民生活を支える主要な輸送手段として重要な役割を果たしています。
秋田港は日本海側の主要物流拠点のひとつであり、アジア地域やロシアとの窓口として重要なポジションにあります。国際コンテナターミナルはアジア最大級のハブ港・釜山港を経由し、中国・東南アジア・ロシア・欧州・アメリカ・アフリカなど世界各地と結ばれ年々取引を増やしています。
大量の積み荷を効率よく運ぶことができる海上コンテナ輸送は、環境にも優しい上コスト削減の側面からもメリットがあり年々需要が高まっています。能代運輸はドライバーの高度な技術が求められサービス品質が問われるコンテナ輸送にも注力し港湾機能の充実やさらなる利便性向上の一助を担います。

バンニング

ドレージ

工場搬出から輸出までの流れ

秋田港運事務所


秋田港運事務所

01
STRONG POINT

海を越え国境を越え、ビジネスをさらに一歩先へ。

秋田港は、1995年から世界有数の国際ハブ港となる韓国・釜山港との間に国際定期コンテナ航路が開設され、世界の各港と結ばれています。
そして2001年、能代港では40,000トン岸壁の共用を開始。2006年には、総合静脈物流拠点港(リサイクルポート)に指定されました。

当社では、北東北から世界へはばたく物流を目指し、船内沿岸荷役・通関・船舶代理店・倉庫保管・運送まで、輸出入をスムーズに進められるトータル物流を展開しています。

よりスピーディーで、より確実に。お客様の国際物流ニーズにお応えできるよう、2001年に秋田港運事業所を開設し、2007年には一般港湾運送事業を開始しました。

秋田港と能代港は、環日本海の拠点港として今後ますますの発展が期待されています。私たちは二つの港を通じて、信頼性の高いシームレスな国際複合一貫輸送サービスをご提供します。グローバルビジネスを、総合的なサポートで海の玄関口から北東北へ、そして日本各地へとつなぎます。

秋田港と能代港は、環日本海の拠点港として今後ますますの発展が期待されています。私たちは二つの港を通じて、信頼性の高いシームレスな国際複合一貫輸送サービスをご提供します。グローバルビジネスを、総合的なサポートで海の玄関口から北東北へ、そして日本各地へとつなぎます。

日曜祝日・オールナイト作業承ります

あらゆる貨物の選別・加工・袋詰め等の体制を整え、お客様のご利用をお待ちしております。

日曜祝日・オールナイト作業
承ります

あらゆる貨物の選別・加工・袋詰め等の体制を整え、お客様のご利用をお待ちしております。

付加価値の高い複合一貫輸送サービス


  • 荷 役

  • 原料投入

  • 加工袋詰め

  • 保 管

  • 配 達
荷役
 
原料投入
 
加工袋詰め
 
保管
 
配送
01
STRONG POINT

明るい毎日を支えるお手伝い


石炭船「能代丸」

エネルギー供給のサポーター

毎日の暮らしに欠かせないライフラインのひとつに「電気」があります。
東北電力能代火力発電所は、1993年に地域共生発電所として営業を開始した大型石炭専焼火力。
現在、2020年6月の運転を目指して3号機が建設されています。
広大な敷地には、未利用エネルギーを利用した熱帯植物園やスポーツ広場などがある「能代エナジアムパーク」が隣接し、能代市民の憩いの場としても親しまれています。

能代火力発電所の出力量は、1基につき約60万ワット。現在は、2基で年間約280万トンを超える石炭を世界各国から入荷しています。
電力の安定供給とコストダウンの基本目的に沿って、当社は石炭荷役から灰捨業務まで、各種業務の付託をいただいています。
このほかにも外航船の入出港に伴う対応、綱取作業、船用品の手配、潤滑油ポンピング作業、通関関連業務の委託を受け、エネルギーの安定供給に向けたあらゆるサポートを行っています。

「発電」と「運輸」は、一見交わりがないように見えるかもしれませんが、実はこんなかたちで密接につながっています。私たちは、地域で暮らすたくさんの人たちの生活といのちを守る仕事に携わっています。

石炭船専用埠頭

綱取作業

揚炭作業

綱取作業

揚炭作業

01
STRONG POINT

“米どころ”自慢のクオリティを、全国の食卓に。

秋田は、日本屈指の米どころ。
農家の皆さんが厳しい自然と対峙して、手間ひまをかけて育てたお米の収穫のよろこびはひとしお。毎日、当たり前のように食べているお米は、まさに努力の結晶なんです。

一粒ひとつぶが輝いている秋田の新米の味は、格別です。
私たちはこのおいしさをそのままに、できるだけ多くの人たちにお届けします。そこで当社では、農産物検査の民営化に伴い、物流企業としては全国初の米穀検査を実施。食糧庁指定の定温倉庫を保有して、徹底した品質管理のもと、農家から消費者まで、集荷~検査~仕分け~保管・配送の一貫サービスをご提供しています。

秋田産のお米を全国の食卓へ。
生産者と販売に携わるすべての方々のご要望にお応えします。


米穀検査員

社内で農林水産省設定の公認検査員を養成しました。

米穀の検査・保管から配送まで
トータルサポート


  • 検査

  • 仕分

  • 保管

  • 配送
検査
 
仕分
 
保管
 
配送
01
STRONG POINT

美しい森を育み、継承するのも私たちの大切なミッション。

森林資材の育成と国産材の供給

江戸中期から明治時代にかけて、日本海側に北前船が通って交易していた頃、製材工場が軒を連ねていた能代は「東洋一の木都」と呼ばれ、栄華の時代を築きました。
能代市の米代川流域には、日本三大美林のひとつに選ばれている「秋田杉」が、今なお威厳に満ちた姿で森林(やま)をなしています。

秋田の厳しい風雪に耐え、二百余年の年輪を刻んできた秋田杉の美林は、木都・能代で暮らす人々の誇りです。
当社では、地元の社有林を育成・維持することで、自然環境の保全に努めています。
私たちは、ここで育んだ秋田杉をはじめとする原木の伐採~集材~搬出を行うほか、全国の木材関係者に向けてタイムリーな原木情報を提供し、国産材の循環物流に寄与しています。

「これも運送業の仕事なの?」と思う方が、いらっしゃるかもしれません。
地域の自然を育み、全国に良質の木材を届けながら、子どもたちの未来に美しい環境を継承していく(=運ぶ)こと――私たちは、ここに他にはない価値を見出し、日々の仕事に従事しています。

平成18年7月9日 合法木材供給事業者認定/認定番号:秋田素生連01828

平成18年7月9日 合法木材供給事業者認定/
認定番号:秋田素生連01828

秋田杉(原木)利用までの流れを
トータルサポート

バイオマスチップセンター(BCC)

地球温暖化対策としてバイオマス活用が進められています。県内の木質バイオマス発電所へ木質チップを供給し、二酸化炭素の削減に携わっていきます。

山林の買取 お問い合わせ